読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

joie

「たのしい」を集める

骨格診断をやってきた

こんばんは、椎名です

先日パーソナルカラー診断を受けたという記事を書きました

自分に似合う色を知ることができて、

メイクに服装にヘアカラーにと大活躍してくれています

 

そのときに実は、骨格診断も一緒にやってきたのです

今日は骨格診断について書きたいと思います

 

場所はパーソナルカラー診断と同じく、大阪大丸です


骨格診断とは

骨格診断とは、生まれ持った身体の「質感」「ラインの特徴」を知り、自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを知る診断技術のこと

お洋服を試着したときに、フレアスカートだと太って見えるとか、

ハリのある生地感の服が上手く着こなせないとかありますよね?

それはどうやら、自分の骨格に合わない洋服だかららしいのです

 

からだの形によって似合うアイテムを知れるのが骨格診断なのです

 

骨格のタイプ

骨格のタイプは大きく分けて3つ

f:id:norsy72:20161215222109p:plain

①身体に厚みのある、上重心タイプのストレート

②身体に厚みがなく、下重心タイプのウェーブ

③関節などが大きいなど特徴があるナチュラル

 

ストレートはハリのあるジャケットが似合うけれどチュニックなどは着ぶくれして見える、ウェーブはフレアスカートなどが似合うけれど、シンプルな服だと貧相に見える、ナチュラルはジーンズなどが似合う代わりにピタッとした服は苦手など…

 

タイプによって似合う服が大きく違うみたい!

 

診断のやり方

iPadで身体を正面と真横から撮影し、身体のラインを見ていきます

 

そのあと、足首や手首の骨の太さなどを触診しつつ

どのタイプが適切かを探っていきました

 

「骨は細いけれど肩はいかり肩だから…」と

調べていくのが楽しかったです

まめさんのブログがわかりやすいので、ぜひ!


診断結果は…

診断結果はウェーブでした 

日々の荷物が多いせいで肩だけはいかついのですが、

手首や足首の細さ、骨の細さ、胸の位置が下など総合するとウェーブとのこと

 

手首や足首を出す女性らしいスタイルが合うみたい

f:id:norsy72:20161215223706p:plain

 

診断してみて改めて気づいたのですが、

さらりとVネックニットを着こなしたいと思って着てみると

なんだか胸元が貧相でシンプルすぎたり、

ふんわりチュニックを着てみると妊婦さんに見えたり…

 

逆に似合わないだろうと思いつつ

友だちに勧められるがまま着たふんわりフレアスカート

ものすごく褒められたりしたのです

 

今思うと骨格に合わない服を着てたんだなぁ…

そういえば、デニムを履く時も無意識に足首が出るようにまくっていたり、

ハーフアップの髪型にしていたりするなぁ

 

こうやって骨格診断をしてみると

自分って無意識に自分に似合うものを選んでいるのかもと思ったのです

 

 

これからはウェーブタイプに似合う

フレアスカートやウエストをきゅっと絞るスタイルにチャレンジしてみたいと思います

 

 

骨格診断は手軽にネットでもできるので、

是非参考にして見て下さい

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

shiina ▴▵

広告を非表示にする