読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

joie

「たのしい」を集める

兼六園と金沢城へいってきた

やりたい100のこと やりたい5つのこと 心をくすぐるモノ 旅行

「そうだ金沢、いこう」 も、今日で3日目

あと4記事ほどに渡りそうな予感…

今日は、一日目に訪れた兼六園金沢城について

 

いままでの記事はこちら


兼六園へ行ってきた

f:id:norsy72:20161019225135j:plain

雨が止み、すこし晴れ間がのぞくタイミングで兼六園へ到着!

県民の日?ということもあり、大勢のお客さんで賑わっていました

 

f:id:norsy72:20161019225146j:plain

入ってすぐにある苔が雨に濡れて、しっとり深い色に

 

f:id:norsy72:20161019225308j:plain

兼六園でとくに有名な徽軫灯籠(ことじとうろう)

菖蒲やつつじや青もみじ、秋には紅葉など、四季折々の植物が楽しめるよう

雪景色の兼六園、雪の重さから木を守る「雪吊り」の光景は冬の風物詩です

 

この後、前が雨のカーテンで見えない程の土砂降りに見舞われ、カメラを出す暇も庭を見る余裕もなく…

雨宿りをしてみたものの雨が止む気配が一切なかったので、ぐるりと園内を一周して、ろくに堪能できず兼六園を出ました

みなさん、兼六園は晴れた日に…!

 

金沢城を眺めてきた

f:id:norsy72:20161019225420j:plain

土砂降りではなくなったものの、いまだ止まぬ雨のせいで、金沢城を訪れる元気がなく…

外からさっと写真を撮って、早々に退散してきました。無念。

 

金沢城は広い芝生があり、晴れた日には芝生に座ってのんびりとお城を眺められます

桜がとても綺麗なので、春の晴れた日に訪れると花見ができてよさそうです

ゆっくりと中を眺めたかったです…

 

 

金沢の天気は変わりやすく、「弁当忘れても、傘忘れるな」という言葉があるくらい

金沢旅行の際は、ぜひ天気を見ながら柔軟に行動されることをおすすめします

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

shiina ▴▵

広告を非表示にする